うるしずは赤ちゃんに使える?全成分はどうなの?副作用はない??

うるしずは全成分を公開しています。
赤ちゃんにガサガサ肌や刺激物が肌の大敵ですから、そういったものは避けなければなりません。また、ガサガサのお肌にはうるおいを与える必要があります。

潤静(うるしず)は赤ちゃんに効果あり?なし?アトピーに使える?厳しくチェック!

 

うるしずの全成分の中でも、特に化粧品で初めてうるしずが配合した、超高分子PGA(ポリグルタミン酸)。なんか難しい名前で合成っぽいですが、成分表の由来には、「納豆」と。そう、超高分子PGAとは、納豆のネバネバなんです。

 

だからといってもちろんネバネバをそのまんま入れているわけではありませんのでご安心を。赤ちゃんにネバネバつけるイメージでは有りません。

 

高分子PGAは、ヒアルロン酸やコラーゲンといったおなじみの成分よりも保湿力が高く、肌表面に膜をつくり、しっかりとお肌の水分が逃げるのを防いでくれます。

 

アトピーの方でも、赤ちゃんでも、お肌にうるおいを保つことが必要なのは常識ですよね。

潤静(うるしず)は赤ちゃんに効果あり?なし?アトピーに使える?厳しくチェック!

 

この他にも、ヒトセラミドやキハダ樹皮エキスなど、お肌を保湿に効く成分だったり、肌荒れ防止エキスだったりと、これでもかって天然保湿成分を入れちゃってます。その割合なんと98%!

 

また、84.3%もの方がかきむしり肌におススメって答えていますので、赤ちゃんやアトピーのような、デリケートなお肌にもおススメですね。

 

全成分表の中で、合成はわずかに3つ、それも、ほとんどの低刺激敏感肌用美容液や化粧品に使われている成分がわずかに含まれるだけです。

 

これを全部公開するのって、自信がないとできないことですよね。

 

うるしずの全成分はこちらです。赤ちゃんにつけるものだから、全成分確認したいですよね。

 

うるしず公式で確認するならこちら>>

 

全成分(化粧品表示名称) 由来 配合目的(一般的表現)
天然 ベース基剤として使用
BG 合成 水溶性保湿成分
キハダ樹皮エキス 植物 肌荒れを防止し整えます
グルタミン 発酵 アミノ酸(保湿成分)
デシルグルコシド 植物 原料のマスキング成分
フェネチルアルコール
ムラサキゴジアオイ花/葉/茎エキス 保湿を目的として配合
アマチャヅル葉/茎エキス
グリチルリチン酸2K カンゾウ スキンコンディショニング成分
アラントイン 合成
サンショウ果実エキス 植物・果実・鉱石(銀) 天然防腐剤として配合した植物エキス
プルサチラコレアナエキス
スイカズラ花エキス
グレープフルーツ果実エキス
フムスエキス(フルボ酸) 海洋性腐植土 植物由来エキス
水添レシチン 植物 天然乳化成分
ダイズステロール(フィトステロールズ) 安全な植物由来の乳化安定剤
グリセリン 水溶性保湿成分
セラミド2 合成 細胞間脂質の補充を目的として配合
セラミド3 植物
セラミド6U
ポリグルタミン酸 納豆菌 保湿、保水を目的として配合
ユズ果実エキス 植物 植物エキス(保湿、保水目的)
プラセンタエキス スキンコンディショニング成分
黒砂糖 サトウキビ 保水を目的として配合
酵母発酵エキス 酵母 スキンコンディショニング、保湿成分
クエン酸Na 有機物 PH調整成分
ソメイヨシノ葉エキス 植物 植物エキス(整肌補完成分として配合)
オウゴン根エキス
ダイズ種子エキス
アロエベラ葉エキス
ドクダミエキス
クズ根エキス
クロレラエキス
キサンタンガム 海藻 海藻由来の水溶性増粘剤

 

うるしずは赤ちゃんにも使える?

うるしずは赤ちゃんにも使える低刺激敏感肌用美容液です。

 

あのバイキングに出演で有名なオバジクリニックの橋爪良枝先生が監修しています。

 

潤静(うるしず)は赤ちゃんに効果あり?なし?アトピーに使える?厳しくチェック!

 

先生は日本美容外科学会や日本抗加齢医学会、国際オーソモレキュラー医学会等々(多いので省略)に所属され、美容やアンチエイジングを専門とされています。

 

その先生が監修されたうるしず。アトピーだという人や、赤ちゃんにも使えるって口コミで評判なのですが、どうなのでしょうか。

 

 

赤ちゃんの肌は、大人のお肌と比べて未成熟で薄いんです。

 

生まれてすぐは胎脂で守られているんですが、それも48時間まで。

 

なので、細胞内に保持できる水分量が少なくて、乾燥しやすいんですね。

 

そうなると、お肌のバリア機能が弱くなって、こわい刺激物質だけでなく、気温の変化とか、衣服やシーツなんかの擦れ、汗といった普通にあるものでもお肌のトラブルの原因となってしまうのです。

 

なので、赤ちゃんのお肌は

 

保湿
バリア機能の強化

 

この2つがとっても重要なんです。

 

国立成育医療センターの研究発表でも、生後1週間以内の新生児に保湿剤を塗ることで、肌トラブルのリスクが3割低下した、というものがあります。

 

この研究結果からも、毎日のスキンケアがとっても大事なことがわかります。

 

うるしずは赤ちゃんのような敏感肌に使う事を目的として作られていますが、それでも公式はパッチテストを推奨しています。

 

潤静(うるしず)は赤ちゃんに効果あり?なし?アトピーに使える?厳しくチェック!

↑うるしず公式サイトにあるパッチテストの方法です。

 

真面目ですね。

 

しかも、もしお肌に合わなかったら全額返金もしてくれるという誠実さ。

 

なので、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

うるしずって赤ちゃんに使えるのはわかったけど、効果はあるの?口コミは?

 

うるしずは、なんと楽天で赤ちゃん・子供用敏感肌美容液で3冠達成しているんですね。

 

その中身は、こんなことになっています。

 

ママが使用したい赤ちゃん・子ども用敏感肌美容液

 

うるしずは、赤ちゃんだけでなく、ママ自身も使いたくなってしまうという事でしょうね。親子で使うのにちょうどいい容量の150mlなので、たっぷり使えます。

 

赤ちゃん・子どもがいる友人に紹介したい敏感肌美容液

 

赤ちゃん・子どもに使うモノをお勧めするのって、正直ちょっと勇気がいるもの。特に体に付けるものは、合わないと大変なことになりますからね。それでも、うるしずはおススメできるんですね。全額返金キャンペーンもあるので、経済的にもおすすめしやすいですね。

 

ママが安心して使える赤ちゃん・子ども用敏感肌美容液

 

うるしずは先に見たとおり、お肌の保湿やバリア機能に効果があり、しかも植物由来エキス98%。なので赤ちゃんにも安心して使えるんですね。

 

 

 

うるしずが合わなかったらどうすればいいの?もしうるしずで赤くなったらどうすればいいの?

 

 

うるしずに限らず、どんな物質でもアレルギー反応は起きる可能性があります。「副作用」って書くと大げさな感じですが、それでもその可能性は否定はできないですよね。

 

アトピーのあとのガサガサ肌だったら、よけいに刺激が強いことがあるかもしれません。

 

でも、うるしずは公式サイトでも、パッチテストの施行をおススメしています。

 

これは、ばんそうこうにちょっとだけうるしずをつけて、その後、目立たないとことに張って置き、赤くならないかどうかをみるものです。

 

赤ちゃんや子どもは特にばんそうこうをはがしにくいところにしたほうがいいでしょう。

 

 

この結果、もし赤くなっちゃっても、うる大丈夫です。

 

うるしずは、もし体に合わなくて使えないのであれば、定期便なら開封後でも30日間全額返金保証付きです。

 

もし身体に合わなくても、返金してもらえるので安心ですね。

 

その場合は、「返品・交換期間について」にあります、0800-919-0519(フリーコール)にお電話されてください。

 

返品可能な条件もありますので、よくお確かめください。

 

 

今なら50%オフ!うるしず公式はこちら>>

更新履歴